ロゼッタストーンの口コミ・評判【Amazonスタッフ Part4】

2012 年 11 月 7 日 | タグ:


こんにちは!Roadです。
今回は、前回に続きAmazonスタッフさんのロゼッタストーンレビューです。
相変わらずロゼッタストーンのレビューに勝手に感想をつけています(笑)

今回は、ロゼッタストーンのTOTALeのSTUDIOのレビューです。
トレーナーとリアルタイムレッスンできるんですよね。
さて、実際はどうなんでしょうか?
今回は5ヶ月目ですってよ。
では、いってみましょう♪



AmazonスタッフさんによるロゼッタストーンレビューPart4☆

予約していた時間の5分前ぐらいから「STUDIO」を開いてスタンバイ。上のスクリーンショットのようなウェイティング画面が開き、レッスンの開始を待ちます。「リアルタイム ヘルプ」という部分をクリックするとすぐにメーカースタッフにつながり、その場でサポートをしてくれます。「時間を過ぎてしまったのに、セッションが開始できない!」などのトラブル発生時に助かりますね。

2011/3/31 ~5ヶ月目~

スタンバイの画面です。
リアルタイムヘルプは心強そう!
メーカースタッフがその場でサポートしてくれるとのこと。
通信障害もなんとかなっちゃうのかな??



画面の左上にリアルタイムでJonの映像が表示されます。ただ僕の映像はコーチには見えないので、パジャマ姿でやろうが、部屋が汚れていようが、そんなのはお構いなしでよいのが良い!


そうなんだぁ!
こっちの映像も映るのかと思いました。

なんだか恥ずかしいじゃないか。
自分の部屋を知らない人に知られるのって。
これで安心しました。



「masaって呼んでね」と言ったところ、「ワーオ! masa英語すっごい上手だねぇ! グレートだよぉぉ!!」と、照れるを通り越して恥ずかしくなるぐらいベタ褒め。

多少話すのに詰まったり、間違ったりしてもフォローしてくれ「ベリーー、グーードッ!」「パーーフェクトッ!」と、とにかく褒めてくれます。映像がリアルタイムで送られてくるので、両手の親指を立て、すごい笑顔で「エクセレントッ!!」とか言われると、それがコーチとしての役割と分かっていても、本当に嬉しくなります(笑)

いいですねぇ~過剰なくらいなハイテンション。
やっぱ英語圏のネイティブにはこうあって欲しいです(笑)

べた褒めって、営業上のべた褒めってわかっていても嬉しいものですよね?
僕もなんだか、STUDIOを受けているかのような錯覚に陥りそうです(*´∀`)



またこれは「STUDIO」の醍醐味でもありますが、所々でコーチがオリジナルの質問をしてきます。例えばJonとのセッションでは上の写真を見ながら「masaは海外に行ったことある?」「今行けるならどこの国に行ってみたい?」といった具合です。

さらにJonが一通り質問した後「じゃぁ今度はmasaが僕に質問してみて!」と、Jonに対して同じ質問を僕がして、Jonが答えるというレッスンも行いました。


おぉ、本当に普通のオンライン英会話みたいですね。
Rosettaコースで練習してきたことを実戦で生かせるのはいいっすね!

なかなかネイティブと話す機会のない人は、ありがたい存在になるかも??



マンツーマンもみっちりレッスンも良いですが、参加者が複数いるとこういうコミュニケーションが意外と楽しかったりと、もう「COURSE」そっちのけでかなり「STUDIO」にはまってしまっております(笑)

複数人と話すのも刺激的ですよね!
ロゼッタストーンユーザー同士で切磋琢磨して英語力を向上させることができるのなら、最高じゃないですか。
STUDIOにハマっちゃえば、英語力はとても向上しそうですよね。

そして、そのきっかけとしてロゼッタストーンは、最高の英語教材になる予感がします!
ていうか、ロゼッタストーン欲しい!



今回のまとめ

ロゼッタSTUDIOは、なかなか楽しそうじゃないの。
いいなぁ~。お値段がもうちょっとお手頃だったらな。












ロゼッタストーンは、ダントツで人気な英語教材
PC上で母国語と同じ学習法で学ぶので、上達も早い!
まるで英語の反射神経のトレーニングマシーンですね。
無料体験をやってみてください。きっとハマりますよ。

ロゼッタストーン限定キャンペーンはこちら







コメントは受け付けていません。