ロゼッタストーンの口コミ・評判【Amazonスタッフ Part3】

2012 年 11 月 2 日 | タグ:


こんにちは!Roadです。
今回は、前回に続きAmazonスタッフさんのロゼッタストーンレビューです。
相変わらずロゼッタストーンのレビューに勝手に感想をつけています(笑)

今回は4ヶ月目ですってよ。
では、いってみましょう♪



AmazonスタッフさんによるロゼッタストーンレビューPart3☆

皆さん、こんにちは! 2/22に「Rosetta Stone V4 TOTALe」が発売されました!

前バージョンに搭載されていた学習メソッド(Rosetta COURSE)に加え、オンラインでネイティブコーチと会話のレッスンが出来る「Rosetta STUDIO」や、同じくオンラインで世界中のRosetta Stoneユーザーとゲームなどを通して語学が学べる「Rosetta WORLd」という機能が新たに加わりました。

2011/2/28 ~4ヶ月目~


ほぉ~、今までのはバージョンアップする前のだったんですね!
まぁ、基本のRosettaコースは、そんなに変わらないと思いますけどね。

Rosetta STUDIOは、この時始まったんですね。



長いセンテンスの発音がかなり上達してきました! 以前は「The girl is ギ、ギビング ザ~~!」と引っかかって、「ベロンベロン(NGだった時になる音。耳障りは良い。)」という音と共にダメ出しされていたのが、かなり滑らかに、且つネイティブチックに発音できるようになってきました!
例文を見ながらスピーキングしているだけですが、とは言え発音のチェックもかなり良い点でクリアできるようになってきて、自分でも実感できるぐらい発音のスキルはあがってきました。


発音が良くなってきたようですね。
ロゼッタストーンって、発音のチェックができるからゲームとしても面白そう(笑)



発音に続いて苦手なのが、ライティング。普段仕事で英語のメールを書くことはあるので、単語の綴りなどはある程度打てるのですが、リスニングしたものをライティングするため、「聞き漏らし」の多いこと、多いこと…。

特に「a」や「the」は聞き分けられず、「my」や「her」などが聞き漏らしが多い! 例文は何度でも聞けるので、繰り返し聞いてみるのですが、それでも自力で聞き取れないことが多く、凹みまくりです。


ロゼッタストーンって、ライティングもあるんですね!
へぇ~、楽しそうじゃないですか。

確かにリスニングしながらのライティングは難しそう。
短い文章だとしても。

けど、リスニングしながらのライティングなら、英語の実力がつきそう!
なんかトレーニングしてるって感じがしそう。




チャレンジ4ヶ月目になりましたが、これまでの成果を振り返ってみると、
モチベーション:飽きるということはないです。むしろ簡単な単語を舐めてかかって痛い目に合い、やる気をかきたてられます。
話す力:これまでのレッスンで出てきた語彙の発音力は上がったと思います。ただまだ取り組んでいるレベルが低いので仕事中にペラペラ話せるほどではありません。
読む・聞く・書く力:話す力同様、今のレベルは基礎に近いので、「見違えるほど英語力が付いた!」という実感はないです。

ただ取り組めば、取り組んだだけ伸びている実感を持てるので、改善点としてはRosetta Stoneに触れる時間をもっと増やすように努力しないといけないようです。


ロゼッタストーンは、飽きることがないようですね。
僕は英語教材で重要なのは、「飽きないこと」だと思います。
どんなに効果がある英語教材でも、飽きてしまったら元も子もないですよね?

まぁ、劇的な向上がないのって、自分だけが感じてるだけなような気がします。
自分では向上していないけど、他人から見ればスゴイねぇ!って時もありますから。
続いているのなら、そういうことだと思います。

けど、素直な感じのレビューで好感が持てますね!




今回のまとめ

ロゼッタストーンは、発音やライティングまでできて面白そう!

けど、思うんですよね。
結果を気にせずに毎日夢中になってやっていれば英語って上達する気がします。

ロゼッタストーンって、そんな勉強法が似合う英語教材じゃないかな?




外国語会話なら
ロゼッタストーン









ロゼッタストーンは、ダントツで人気な英語教材
PC上で母国語と同じ学習法で学ぶので、上達も早い!
まるで英語の反射神経のトレーニングマシーンですね。
無料体験をやってみてください。きっとハマりますよ。

ロゼッタストーン限定キャンペーンはこちら







コメントは受け付けていません。